心臓自律神経機能失調を介するQT間隔および QT dispersion の変化 : 慢性アルコール投与ラットを用いた検討 Cardiac sympathovagal imbalance mediated alteration of QT interval and QT dispersion in alcohol dependant rats

この論文をさがす

著者

    • 白藤 せい子 SHIRAFUJI Seiko
    • 山口大学大学院医学系研究科 法医・生体侵襲解析医学分野 Department of Legal Medicine, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 劉 金耀 LIU Jinyao
    • 山口大学大学院医学系研究科 法医・生体侵襲解析医学分野 Department of Legal Medicine, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 藤宮 龍也 FUJIMIYA Tatsuya
    • 山口大学大学院医学系研究科 法医・生体侵襲解析医学分野 Department of Legal Medicine, Yamaguchi University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence  

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 43(4), 468-469, 2008-08-28 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021950629
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ