当院にて過去5年間に重症アルコール性肝炎、アルコール性肝炎で入院した患者の検討 Severe alcoholic hepatitis and alcoholic hepatitis patients in our Tokai University hospital for five years

この論文をさがす

著者

    • 長田 成彦 NAGATA Naruhiko
    • 東海大学医学部消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Internal Medicine, Tokai University School of Medicine
    • 渡辺 勲史 WATANABE Norihito
    • 東海大学医学部消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Internal Medicine, Tokai University School of Medicine
    • 峯 徹哉 MINE Tetsuya
    • 東海大学医学部消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Internal Medicine, Tokai University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence  

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 43(4), 492, 2008-08-28 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021950636
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ