フェニトイン誘発性歯肉増殖症発症に関与するコラーゲン代謝機構の解析 Study on the mechanism of collagen metabolism in phenytoin-induced gingival overgrowth

この論文をさがす

著者

    • 加藤 隆大 KATO TAKAHIRO
    • 大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座先端機器情報学 Department of Oral Frontier Biology, Division of Oral Biology and Disease Control, Osaka University Graduate School of Dentistry

収録刊行物

  • 歯科薬物療法  

    歯科薬物療法 27(2), 86-91, 2008-08-01 

参考文献:  46件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021954386
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0023517X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02881012
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ