歯性感染症が原因と考えられた顔面丹毒の1例 A case of facial erysipelas which caused by odontogenic infection

この論文をさがす

著者

    • 望月 美江 MOCHIZUKI MIE
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・顎顔面外科学分野 Maxillofacial Surgery, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 三島木 節 MISHIMAGI TAKASHI
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・顎顔面外科学分野 Maxillofacial Surgery, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 園田 格 SONODA ITARU
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・顎顔面外科学分野 Maxillofacial Surgery, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 佐藤 豊 SATO YUTAKA
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・顎顔面外科学分野 Maxillofacial Surgery, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 新井 直也 ARAI NAOYA
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・顎顔面外科学分野 Maxillofacial Surgery, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 天笠 光雄 AMAGASA TERUO
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・顎顔面外科学分野 Maxillofacial Surgery, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 歯科薬物療法  

    歯科薬物療法 27(2), 131-135, 2008-08-01 

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021954580
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0023517X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    02881012
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ