リング状に結合したニューロンモデルにみられる振動現象の解析 Analysis of Oscillation in Cyclic Coupled Neuron Model

この論文をさがす

著者

抄録

環状に結合したニューロン回路を用いて, 系にみられる振動現象を調べた. ニューロンを環状に結合した系では抑制性ニューロン素子の数が奇数の場合でのみ安定な発振が起こるということが明らかにされているが, 我々は素子数の大きさや結合係数によっては素子の数が偶数の場合であっても振動現象が見られる場合があることを報告した. 本稿では, この振動現象とHopf分岐より発生した不安定解との違いを調査する.

We consider unidirectionally coupled ring networks of neurons with inhibitory connections. It is known that when a number of inhibitory neurons is even the system never has oscillatory modes. However, we observed oscillatory mode when a number of inhibitory neurons is even. In this report, we study the ralationship between this oscillatory mode and the unstable solutions generated by Hopf bifurcations.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題

    電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 105(548), 17-20, 2006-01-18

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021969831
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10060800
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7814903
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ