ヨーロッパを中心とした先進国における河川復元の現状と日本の課題 River restoration : European perspectives and lessons for Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

河川復元は,1990年代以降,先進国において数多く実施されるようになった.本稿では,ヨーロッパを中心として,世界の河川復元の現状を整理し,今後の河川復元にとって重要な研究分野及び日本の河川復元の課題について検討した.ヨーロッパについては,各国の特徴的な河川復元を紹介した後,河川復元の背景について考察し,頻発する洪水やEUの政策が河川復元を推進していることを説明した.アメリカは,大規模な河川復元の他にも小規模な河川復元が多数実施されており,河川復元技術のデータベースの作成も進行中であることを紹介した.また,オーストラリアや南アフリカの環境流量の研究について概説した.最後に,世界の研究の現状と日本の課題について(1)河川地形変化の捉え方,(2)流量のあり方,(3)情報の整理と分析,(4)自然再生型洪水対策の4つの観点から整理し,考察を行った.

In most developed countries, river restoration projects have rapidly increased since the 1990s. In this paper we reviewed river restoration projects around the world (with a main focus on European rivers), and discussed the social backgrounds of projects. Finally, we indicated future research needs for successful restoration. In Europe, recent flood damages and an advanced EU policy have fostered river restoration projects. In the US, diverse river restoration projects have been carried out and an excellent database of restoration projects was established. In Australia, the development of environmental flow guidelines was received top-priority. Based on international experiences of river restoration projects, we presented the following fundamental needs for Japanese restoration projects: (i) management of sediment and river channel dynamics, (ii) restoration of a dynamic flow regime, (iii) implementing scientific monitoring programs and river restoration database, (iv) implementing an ecological flood management.

収録刊行物

  • 応用生態工学 = Ecology and civil engineering  

    応用生態工学 = Ecology and civil engineering 8(2), 201-214, 2006-01-30 

    Ecology and Civil Engineering Society

参考文献:  63件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  5件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021977723
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11528360
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13443755
  • NDL 記事登録ID
    7826648
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業) // ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z74-B482
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ