千葉灯標モニタリングポストによる水質・流況・海上風の常時モニタリング Monitoring of water quality, current and wind by automatically measuring instrument "Monitoring Post" in the Chiba Light Beacon

この論文をさがす

著者

    • 山尾 理 YAMAO S.
    • 海上保安庁海洋情報部環境調査課 Hydrographic and Oceanographic Department, Japan Coast Guard

収録刊行物

  • 海洋調査技術

    海洋調査技術 15(2), 137-141, 2003-09-30

    海洋調査技術学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    国立環境研究所

    国立環境研究所特別研究報告, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本水産資源保護協会

    水産用水基準, 2000

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021980496
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10198626
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09152997
  • NDL 記事登録ID
    6841819
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山)
  • NDL 請求記号
    Z15-630
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ