ASA活用方法 トラブルゼロのキーポイント Key Parameters for Trouble-Free ASA Operation and Recent Trends

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

製紙業界では,アルケニル無水コハク酸(ASA)への関心が高まっている。これは主として,実用化に関わるコストを節減できるポテンシャルがあることによるものである。本稿では,トラブルのないASAサイジングとASAの製造プロセス,乳化プロセス,並びにウェットエンドでのASAの実用化に最も大きな関連性を持つパラメータについて考察する。<BR>今日では,以前に比べてこれらのパラメータの理解が進み,一層の的確化が図られていることから,トラブルのないASAサイジングを実現する製紙工場が増えている。ASA技術における最近の動向は,さらに多様な実用化の分野をターゲットとし,新たな安定剤と,より簡易な乳化システムに向けて,一層の開発が進められることを示すものである。<BR>現在,ASAの製造と乳化,実用化の3つのすべての領域において技術が進歩している。これらのパラメータが一層詳しく把握されるようになったことで,今日では,トラブルのないASAサイジングが,ますます多くの製紙機械において実現しているのである。これらについて,本稿にて説明する。また,業界初の粒子安定型ASAサイジングの例についても解説する。

Alkenyl succinic anhydride (ASA) is of increased interest to the paper industry, mainly because of its potential to decrease the application costs. This paper reviews the most relevant parameters for trouble free ASA operations, the ASA manufacturing process, the emulsification process and the application of ASA in the wet end. Since those parameters are today better understood and more optimized than in the past, trouble-free ASA sizing is achieved in an increasing number of paper mills. Recent trends in the ASA technology indicate further developments towards new stabilizers and simpler emulsification systems targeting an even broader field of applications in the future.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 62(10), 1220-1224, 2008-10-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021983026
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    9662930
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ