小規模バイオディーゼル燃料製造機から発生する洗浄水中に含まれる高濃度油分の微生物処理法について Biodegradation of High Concentration BDF in Rinsing Water from Small BDF-Processor

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

自然界から集積培養したコンソーシアム菌叢を利用して, 実験室的に油分解をオリーブ油やBDFに対して試みた.その結果, この菌叢の方が単独菌叢に比べて良好な油分解能を示した.また, 菌叢は保存・集積培養を2年実施しても, 油分解能は失われなかった.この菌叢で油分解を連続的に実施するためには, 窒素系の栄養 (ポリペプトン等) の補給が重要であり, 油分解の至適条件は, pH (中性) および温度 (30℃) であった.試みにBDFを油源として, 油分解を回分系で実施したところ, BDFは72時間で80~90%まで分解されることがわかった.

収録刊行物

  • 環境技術 = ENVIRONMENTAL CONSERVATION ENGINEERING  

    環境技術 = ENVIRONMENTAL CONSERVATION ENGINEERING 37(9), 678-683, 2008-09-20 

    Society of Environmental Conservation Engineering

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021983197
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00046213
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03889459
  • NDL 記事登録ID
    9653588
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-834
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ