III級不正咬合の治療における下顎大臼歯遠心移動の効果 The effects of lower molar distalization in the treatment of Class III malocclusion

この論文をさがす

著者

    • 鄭 圭林 CHUNG Kyu-Rhim
    • 慶煕大学校歯科大学矯正学講座 Department of Orthodontics, College of Dentistry, Kyung Hee University

収録刊行物

  • 近畿東海矯正歯科学会雑誌  

    近畿東海矯正歯科学会雑誌 30(1), 7-8, 1995-12-25 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021983756
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0006426X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03865207
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ