CONTRIBUTION OF THE 4p SUBLEVEL TO THE BALMER-β EMISSION INTENSITY FROM H(n = 4) PRODUCED IN ELECTRON-CH_4 and C_3H_8 COLLISIONS AS STUDIED BY A PHOTON-PHOTON COINCIDENCE TECHNIUQUE

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Atomic collision research in Japan  

    Atomic collision research in Japan (28), 3-4, 2002-12-15 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021992077
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11068271
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ