P2P VoDサービスにおける動画の人気度に基づくキャッシュ手法の提案 Proposal of Cashing Based on Video Popularity for P2P VoD Service

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

P2P VoD サービスでは,視聴した動画データをピアがキャッシュに保持し,サーバの代わりに配信することで,サーバの配信負荷を低減している.ピアのキャッシュ方法は一般的に FIFO が用いられる.しかし,FIFO では,不人気動画のデータもキャッシュに保持してしまうため,ピアの送信帯域を有効に活用できない.本稿では,動画の人気度を考慮することで,ピアの送信帯域を効率的に利用し,サーバの配信負荷を低減する手法 PEC を提案する.PEC では,人気動画のデータを優先してピアがキャッシュに保持し,サーバの代わりに配信するピア数を増やす.また,シミュレーション評価により,各ピアの過去視聴動画数が 2 個以上の状態における有用性を示す.In P2P VoD services, peer saves the load of delivery server by caching data of the video that the peer has watched, and delivering the video to other peers instead of the delivery server. Although FIFO is typically used as this caching algorithm, FIFO is not efficient for using upload band of peers, because peer may caches data of non-popular video. This paper propose PEC that reduces the load of delivery server by considering popularity of videos. PEC increases the number of peers that deliver the video to other peers because peer gives data of the popular videos priority over non-popular videos for caching. In addition, we evaluate the PEC by the simulation and show effectivity for situation in that each peer has wached 2 or more videos.

収録刊行物

  • 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL)

    研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL) 2010-MBL-54(24), 1-8, 2010-05-13

    情報処理学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10026757161
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11851388
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    025044180
  • NDL 請求記号
    YH247-911
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IPSJ 
ページトップへ