作業者の操作観察に基づく訪問介護勤務表作成支援システムの利点と課題 User Study for Understanding Efficiency and Requirements of Computer-aided Support Systems for Home Help Staff Scheduling

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

事業所におけるスタッフの毎日の勤務を決定する問題をスタッフスケジューリング(勤務表作成問題)という.一般に人件費は抑制されることが多いことから,スタッフスケジューリングは実行可解を求めることすら難しいことが多く,長い時間を費やす作業である.さらに訪問介護事業所においては,サービスの利用者が必要とする介護サービスに対して,適切なヘルパーを割り当て,ヘルパーの勤務可能性と移動時間も考慮する必要があるため,さらに難しい問題となる.訪問介護事業所でのITによる支援は事務手続きに関するものが主体であり,実用的な自動スケジューリング機能は提供されていないと言っていいだろう.他の最適化問題を含め,最適化手法を用いた支援システムの研究は多くあるが,実際に計画を作成する際に必要となる労力やコスト,つまり勤務表作成にかかる労力がどの程度削減できるのか,作業のボトルネックはどの部分になるのか,という点を明らかにしようと試みた研究はほとんど行われていない.我々は「勤務表作成者の負荷の軽減」を目標とし,最適化技術を用いたスケジューリング機能に重きを置いた勤務表作成支援システムの構築に関する研究を行ってきた.本論文では,このシステムを用いて実際に行われた勤務表作成の作業を観察することで,最適化システムの導入でどのような作業効率化が図れるか,システムが持ちうる問題点はどこにあるのか,といった点を明らかにし,良いシステムをデザインする上での指針を得ることを目的とする.

When making a schedule in a home help station the scheduler has to ensure each service can be provided on time by an appropriate helper. The scheduler must consider the working hours and intensity of the work, the traveling time to and from the users home and the availability of each helper to complete a schedule. This scheduling is known to be difficult and time consuming due to the quantity of such constraints. Although computer-aided support systems are commercially available, it was found that such systems are not being utilized to obtain feasible schedules. In this paper, in order to understand what kind of system is needed, we made observations of the schedulers creating schedules on paper by hand. We then observed schedulers using a computer-aided support system in order to capture the issues involved using the computer systems. From the observations, we summarize several requirements that are needed to develop a useful computer system.

収録刊行物

  • 日本経営工学会論文誌 = Journal of Japan Industrial Management Association

    日本経営工学会論文誌 = Journal of Japan Industrial Management Association 64(3), 488-497, 2013-10-15

    Japan Industrial Management Association

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10031203390
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10561806
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13422618
  • NDL 記事登録ID
    024940913
  • NDL 請求記号
    Z4-298
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ