オーソライズされた文献に基づくドメインの視覚化 Domain Visualization Based on Authorized Documents

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では,インタラクティブな情報検索を支援するために,解説記事や専門用語辞書などのオーソライズされた情報に基づくドメインの視覚化手法について提案する.ここでは,直感的に情報空間を把握できることが,ユーザにとって求める情報にアクセスするために有効だと仮定する.したがって,本論文は,視覚化した情報空間とのインタラクションによってユーザを支援することを目的としている.ここでは,文献集合によって規定されるドメインの構造を視覚化することをドメインの視覚化と呼ぶ.提案手法では,自己組織化マップ(Self-Organizing Maps )を用いた文献クラスタによってドメインの視覚化を行う.文献を専門用語により特徴付け,内容的に成熟していてドメインによってオーソライズされた解説記事を用いて分類のためのクラスタを生成することの有効性を示した.

In this paper, we show our visualization approach for supporting interactive document retrieval based on authorized documents, such as survey articles or domain dictionaries.We assume that it is effective for accessing the required information resources that the system let users recognize the information space inclusively. Our research, therefore, aims to support users to access the information resources, which the user require, through the interaction between visualized information space and the user. We will use the term "domain visualization"to refer to visualizing the structure based on contents of the domain. We use Self-Organizing Maps to classify documents and visualize the domain. We show an effectiveness of using domain dictionaries as feature of documents and survey articles as initial sets of SOM learning.

収録刊行物

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000038840
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1150832X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    13459996
  • NDL 記事登録ID
    6509992
  • NDL 雑誌分類
    ZM2(科学技術--科学技術一般--大学・研究所・学会紀要)
  • NDL 請求記号
    Z74-C213
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ