多極磁場中位相制御多電極交流放電を応用した光源装置 Light Source Design Based on Poly-Phase AC Discharge in Multi-Pole Magnetic Field

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

位相が制御・調整された多相交流電源,冷却機構を備えた分割電極および多極磁場を利用した新しいタイプの高効率放電型光源が提示されている。低コストで大容量化が容易な低周波の多相交流電源を用い,且つ,多極磁場で放電・発光プラズマを効果的に閉じ込めることにより,低コストで大容量・高効率なフリッカレス光源の開発が可能であることが記述されている。基本的な放電・発光構成として,電極表面間のグロー放電を利用するものと,誘電体中に埋め込まれた電極間のバリア放電を利用するものが示されている。本論文で提示された基本的光源構成法が二つの従来型光源に対し応用され,プラズマ・ディスプレイ型照明用平面光源と高密度励起が可能なレーザ媒質励起用グロー放電光源の具体的な構成例が示されている。

A new type of light source is proposed, which is based on a light emission from a discharge generated by a poly-phase AC electric power source in a multi-pole magnetic field. The AC power is supplied to multiple electrodes whose are fixed on a substrate through a sheet insulator. We can supply the electrodes a high electric power to get a high intensity light since the electrodes are indirectly cooled by the wall in which a coolant is flowing. The discharge plasma generated by the poly-phase AC source has no discharge-break and is well confined by the multi-pole magnetic field, so we can design a flicker-less high-efficient light source. Two types of fundamental design are presented for the new light source. One is emitted from a glow discharge among multiple electrodes and the other from a barrier discharge among electrodes buried into a dielectric. As two examples, practical designs are shown for a plane light source obtained through simplifying a conventional plasma-display and for a pumping light source of a laser device needing a high density excitation.

収録刊行物

  • 富山県立大学紀要

    富山県立大学紀要 10, 76-83, 2000-03-31

    富山県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000477634
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10358595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09167633
  • NDL 記事登録ID
    5426641
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1659
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ