都市ガス供給網における超高密度地震防災システム : SUPREME(<特集>ネットワークシステムのセキュリティ評価と危機管理)

この論文をさがす

著者

抄録

東京ガス(株)では,一層の都市ガスの緊急措置レベルの向上を図るため,約3,100 km^2 の供給エリアにおいて約3,700基の新SIセンサーと地区ガバナ遠隔監視・制御システムを配備した世界一超高密度な新リアルタイム防災システム(SUPREME)の稼働を開始した.SUPREMEでは,地震発生時に地区ガバナを自動感震遮断および遠隔遮断することで迅速に供給停止を実現し,また,地震発生後ほぼリアルタイムに地震動・液状化等のデータ収集を行い,高精度に被害推定を行うことにより二次災害発生の危険度を大幅に低減させるものである.

収録刊行物

  • オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学  

    オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 48(7), 486-492, 2003-07-01 

    公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会

参考文献:  10件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001183721
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00364999
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00303674
  • NDL 記事登録ID
    6636977
  • NDL 雑誌分類
    ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL 請求記号
    Z4-108
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ