Interleukin-2 と mitomycin C, 5-fluorouracil のリザーバー肝動注により complete remission を得た胃癌肝転移の1例 A Case of Complete Remission of Multiple Liver Metastases from Gastric Cancer by the Treatment of Intrahepatic Infusion of Interleukin-2 (IL-2) with Mitomycin C (MMC) and 5-Fluorouracil (5-FU) Through a Subcutaneous Port

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本消化器外科学会雑誌

    日本消化器外科学会雑誌 25(12), 2978-2982, 1992-12-01

    一般社団法人日本消化器外科学会

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001360205
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192066
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    03869768
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS 
ページトップへ