ラッカセイのマルチ栽培における出芽・苗立ちの安定向上について : 第2報ラッカセイ種子の置床方向と出芽との関係

この論文をさがす

著者

抄録

ラッカセイ種子の置床方向と出芽との関係について調査し,併せて他作物との比較も行った。(1)ラッカセイでは胚部を下に,子葉先端を上にして縦に立てたものの出芽は良好で,これと逆方向のものは幼根が先に地上部に出る異常出芽を示し出芽が悪かった。

収録刊行物

  • 日本作物学会九州支部会報

    日本作物学会九州支部会報 (53), 117, 1986-12-25

    日本作物学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001785713
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00387586
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    02853507
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ