青年期後期における依存性の適応的観点からの検討 Development of an Interpersonal Dependency Scale : A Positive View of Dependency

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では, 不適応的・病的な現象として問題視されやすい依存を, 一般的な対人関係においてより積極的で適応的なものとして捉え, そのような依存を測定するための, 情緒的依存・道具的依存からなる対人依存欲求尺度を作成し, その信頼性と妥当性を検討することを第1の目的とした。さらに, 対人依存欲求尺度と, 肯定的特徴として他者への信頼感がどのように関連するか, これまで依存的であることの特徴として考えられてきた自分への自信のなさや意思決定に対する自己評価の低さとの関連も含めて検討することによって, 依存のより肯定的, 適応的特徴を示すことを第2の目的とした。447名の大学生を対象とし, 調査を実施した。因子分析の結果, 情緒的依存・道具的依存の2つの下位尺度からなる20項目の尺度が開発された。この尺度の信頼性と妥当性の検討を行ったところ, 両下位尺度において十分な信頼性と妥当性が確認された。さらに, 概ね対人依存欲求尺度と自己信頼感との間に有意な関連がみられなかったが, 女性においてはむしろ情緒的依存欲求が高いほど自己信頼感が高く, 依存欲求が高い人は他者信頼感が高いという依存の肯定的・適応的特徴が見出された。意思決定に関する自己評価においては, 情緒的・道具的依存欲求どちらにおいても高い人は, 自己評価が低かった。

In the present study, we conceptualized immature and non-adaptive dependency as active and productive. Our first purpose was to develop an Interpersonal Dependency Scale, and to examine its reliability and validity. Our second purpose was to reexamine the concept of dependency by investigating the relation between self-confidence and self-evaluations regarding personal decision-making ability. A 20-item Interpersonal Dependency Scale (IDS), consisting of 2 sub-scales (Affectional Dependency and Instrumental Dependency) was developed, based on a factor analysis of 447 college students' responses to a questionnaire. Both Cronbach's alpha coefficient and test-retest correlations were sufficient to support the reliability of the Scale. Affectional Dependency and Affiliation Motivation, as well as Instrumental Dependency and Support Seeking, were positively correlated. These findings suggest that the Scale has high construct validity. Participants who reported high dependency tended to report trusting others more. In particular, women who reported high dependency tended to show more self-confidence. These findings suggest that dependency has positive aspects. Conversely, participants who reported high dependency had low evaluations of their decision-making ability.

収録刊行物

  • 教育心理学研究

    教育心理学研究 52(3), 310-319, 2004-09-30

    日本教育心理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001889143
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00345837
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    00215015
  • NDL 記事登録ID
    7258335
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-182
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ