価値志向性尺度における一次元的階層性の検討 : 項目反応理論の適用 Unidimensional-Hierarchy in Value-Intention Scale : An Application of Item Response Theory

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では, Spranger(1966)の価値類型(理論・経済・審美・宗教・社会・権力)に基づき筆者らが開発しつつある価値志向性尺度に, 項目反応理論を適用した。6つの価値に対応する6下位尺度それぞれの中には, より理念型に近い状態を表現した項目(理念型的項目)と, より一般的に見られる特質を表現した項目(標準型的項目)とが混在している。これらの6下位尺度に2パラメータ・ロジスティックモデルを適用した場合, そのような2種の項目間の関係が一次元的であるならば, それらの項目特性曲線同士は, 困難度の差に従って並行になると思われる。筆者らはこのような並行関係を, "一次元的階層性"と名付けた。価値志向性尺度の6下位尺度それぞれにおいて, そのような一次元的階層関係が成り立っている項目対が抽出された。これらの項目対は, 実際の反応率においても明らかに異なっていた。さらに, 各被験者の各項目への回答に関する説明を分析し, 項目の統計的性質がどのような項目内容に基づいているか, 質的に検討した結果, 困難度の高い方の項目は, 実践するのがより困難であるような内容を含み, 各価値志向性がより高度に発展した, より理念型的な状態を表現していた。

Item response theory was applied to Value-Intention Scale being developed on the basis of Spranger's(1966)theory according to six types of values(theoretical, economic, aesthetic, religious, social, political). Each of the six subscales corresponding to the six values made various items. Some represented extreme ideal state (ideal type) and some represented more general traits (standard type). When two parameter logistic models were applied to the subscales, if both types of items showed unidimensional, their characteristic curves were supposed to be parallel owing to differences on a difficulty level. We named such parallelism "unidimensional-hierarchy". From each of the six subscales, a pair of items unidimensional-hierarchical was selected, showing also evident differences in real response rates. Furthermore we examined the individual subjects' explanations for the responses to the items in order to clarify the contents which had determined the statistical characteristics of the items. The qualitative analysis proved that items showing higher difficulty levels contained contents harder to perform, and representing more advanced, ideal states of the value-intention.

収録刊行物

  • 教育心理学研究

    教育心理学研究 46(2), 153-162, 1998-06-30

    日本教育心理学会

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001893115
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00345837
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    00215015
  • NDL 記事登録ID
    4532382
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-182
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ