81-37(1) 何故, LISPに基づいたコマンド言語がよいのか Why a LISP-Based Command Language?

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 情報処理

    情報処理 22(12), 1188, 1981-12-15

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002761481
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116625
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    04478053
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ