代用電荷法とNewton法による逆等角写像の数値計算法 Numerical Inverse Conformal Mapping by the Charge Simulation Method Combined with Newton's Method

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 天野 要 AMANO KANAME
    • 愛媛大学工学部応用数学教室 Department of Aplied Mathematics,Faculty of Engineering,Ehime University
    • 安倍 齊 ABE HITOSHI
    • 愛媛大学工学部応用数学教室 Department of Aplied Mathematics,Faculty of Engineering,Ehime University

抄録

代用電荷法に基づいて 与えられたJordan領域.その外部 または有界な2重連結領域から それぞれ 単位円の内部 その外部 または円環領域への等角写像を簡単かつ高精度に計算することができる.ここでは その近似写像関数の記述が簡潔であることに着目し 代用電荷法とNewton法の結合による逆写像 すなわち 標準領域から与えられた問題の領域への等角写像の計算法を提案する.この逆写像の計算法は あらかじめ求められた近似写像関数を用いて 1点ごとに反復計算を行うものである.しかし その原理とプログラミングは簡単であり 高い精度を得ることができて 誤差の評価も可能である.特に 等角写像の応用上重要な標準領域における等絶対値線と等偏角線の逆写像の計算に適している本稿では 単連結領域の内部問題 すなわち 単位円の内部から与えられたJordan領域への写像を扱う.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 30(4), 411-418, 1989-04-15

    一般社団法人情報処理学会

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002764584
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1882-7764
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ