遺伝的アルゴリズムを用いたスレッド分割法 A Thread Generating Method with Genetic Algorithms

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

プロセッサの演算実行部の使用率を向上させるために、プログラムを複数のスレッドに分割し、それらを同時に実行する方法が提案されている。プログラムをスレッドに分割する手法としては、経験的手法を用いる方法と遺伝的アルゴリズムを用いる方法に大きく分類できる。従来、スレッド分割の手法としては経験的手法が用いられできた。しかし、経験的手法による分割では効率的なスレッドに分割できるとは限らない。一方、遺伝的アルゴリズムを使う場合には、より効率的なスレッドに分割できる可能性がある。本稿では、遺伝的アルゴリズムを用いたスレッド分割法の提案と簡単なベンチマークプログラムによる評価を行う。It was suggested that processors should support multiple threads generated from one program and execute them at once. There are two main techniques in thread generating method, heuristic algorithms and genetic algorithms. Heuristic algorithms has been used in thread generating method. However, effective threads aren't always generated in heuristic algorithms. It is possible to generate more effective threads in Genetic algorithms. In this paper, we propose new thread generating method with genetic algorithms and evaluate it using benchmark programs.

It was suggested that processors should support multiple threads generated from one program and execute them at once. There are two main techniques in thread generating method, heuristic algorithms and genetic algorithms. Heuristic algorithms has been used in thread generating method. However, effective threads aren't always generated in heuristic algorithms. It is possible to generate more effective threads in Genetic algorithms. In this paper, we propose new thread generating method with genetic algorithms and evaluate it using benchmark programs.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC)

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1995(119(1995-ARC-115)), 25-30, 1995-12-14

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002775469
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10096105
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • データ提供元
    CJP書誌  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ