連続メディア処理のためのリアルタイムスレッドモデルの拡張  [in Japanese] Extending Real-Time Thread Model for Continuous Media Processing  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

対話型のマルチメディアシステムでは, 動的に変動するシステムの負荷に応じて連続メディア処理のサービスの質(QOS: Quality of Service)を調整する機能が重要である. そのための機構として我々は, 複数の連続メディア処理のQOSを集中制御するサーバを用いたQOS制御モデルの提案と試作を行なった. しかし, この試作版では過負荷時のQOS制御について問題点がみられた. 本稿では, この問題点の解決のためのリアルタイムスレッドモデルの拡張と, 実験結果について報告する.

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第48回(ソフトウェア), 17-18, 1994-03-07

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002872677
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Proceedings
  • Data Source
    CJPref  NII-ELS  IPSJ 
Page Top