気持ちの伝わるコミュニケーションのための非言語的な感情表現について A study of expressions of emotions from body movements for more effective computer - mediated communication

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

コンピュータ・ネットワークを通じて人と人が何らかの関わりをもつことは今や日常的なこととなってきた。そこで生まれる電子的なコミュニケーションでは、通常の対人的コミュニケーションのもつノンバーバル情報が欠けているといえる。電子的コミュニケーションでも、このノンバーバル情報を利用することにより、もっと気持ちの伝わるコミュニケーションが可能となると思われる。また、感情はノンバーバル情報によって伝わる部分が大きいが、このことから特にノンバーバル・コミュニケーションにおける感情の伝達について考慮する必要があると考えた。このような観点から、本研究では、身体的動作による感情表現の伝達について考察した。Today computer networks have been widespread and computer-mediated communication has been popular. But it cannot send nonvarbal information, which we use in interaction with another person. We think it's better to use of it in computer-mediated communication, too. Incidentally, nonverbal information has a lot about emotions. So we need to know the expressions of emotions from nonverbal behavior. From this point of view, we studied the expressions of emotions from body movements.

Today computer networks have been widespread and computer-mediated communication has been popular. But it cannot send nonvarbal information, which we use in interaction with another person. We think it's better to use of it in computer-mediated communication, too. Incidentally, nonverbal information has a lot about emotions. So we need to know the expressions of emotions from nonverbal behavior. From this point of view, we studied the expressions of emotions from body movements.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS)

    情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) 1994(12(1993-DPS-063)), 33-40, 1994-01-27

    一般社団法人情報処理学会

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002938050
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10116224
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ