ソフトリアルタイムにおける適合型CPUスケジューリングポリシ A Adaptive CPU Scheduling Policy for Soft RealTime

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

動画や音声に代表される連続メディアを扱うネットワークやアプリケーションにおいてQoS制御が多く研究されている。これらQoSを提供する機能をより正確に実行するために、それらの周期的な時間特性と相互に通信を行う依存関係に動的に適応するCPU管理方式が重要となる。本報告ではPDPモデルを用いた適応型CPUスケジューリングポリシについて提案し、そのシュミレーション結果を述べる。This has prompted much research into QoS control for network and application that treat video and audio. It is important that CPU management adapts to temporal property and dependence of application for countinuous media, because QoS control needs to excute exactly. In this report, we propose Adaptive CPU Scheduling Policy with PDP model and describe simulation results for proposal scheduling policy.

This has prompted much research into QoS control for network and application that treat video and audio. It is important that CPU management adapts to temporal property and dependence of application for countinuous media, because QoS control needs to excute exactly. In this report, we propose Adaptive CPU Scheduling Policy with PDP model and describe simulation results for proposal scheduling policy.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS)

    情報処理学会研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS) 1999(65(1999-OS-082)), 57-64, 1999-08-02

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002941322
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10444176
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    5338586
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ