中学校技術科での情報通信ネットワークの学習における電話網の教材化 Development of Instructional Materials for Teaching the Mechanism of Telephone and Network at Junior High Schools Technology Department

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

中学校技術科の「情報とコンピュータ」において, 情報通信ネットワークの物理的構造の理解を促すために, 情報通信ネットワークのアナロジーモデルとして電話網を位置づけて教材化した.手動式電話交換機教具を開発し, 電話網の仕組みを学習させた.家庭でのインターネットの使用経験の影響調査, 学習の事前事後調査, 事後のアンケート調査の結果から, 電話網の教材は, 電話網の仕組みを理解させ, 情報通信ネットワークの物理的構造についてアナロジーでの認識レベルに寄与しており, 生徒達の興味・関心を喚起したことが認められた.以上のことから, 電話網の教材が, 情報通信ネットワークのアナロジーモデルとして有効であることが示された.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 28(suppl), 237-240, 2005

    日本教育工学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002983372
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13498290
  • NDL 記事登録ID
    7337590
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ