Java3Dを使用したWeb対応手話アニメーションシステムの改良(オフィスインフォメーションシステム及び一般) A Japanese Sign Language Animation System on the Web Using Java3D

この論文をさがす

著者

    • 井倉 法久 INOKURA Norihisa
    • 兵庫県立大学神戸学園都市学術情報館 Library and Academic Information Center Kobe Gakuentoshi, University of Hyogo
    • 力宗 幸男 RIKISO Yukio
    • 兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科 Graduate School of Applied Informatics, University of Hyogo

抄録

著者らは、Web上でユーザが日本語の文章を入力すると、その文章に対応する手話アニメーションを、Java3Dの人体モデルで表現する手話アニメーションシステムを開発した。本論文では、まず、手話や他の手話アニメーションシステムについて説明する。次に、理想のシステムについて説明し、本システムの範囲を述べる。さらに、本システムで使用した人体モデルについて説明し、システムの概要を述べる。最後に、今後の課題や拡張について述べる。

The authors developed a sign language animation system, that displays a sign language animation using a Java3D human body model, when a user inputs a Japanese sentence on the web, that is equivalent to the sentence. First, we describe the sign language and well-known sign language animation systems. Secondly, we explain how our system differs from those systems. Thirdly, we explain the human body model that our system uses and also the sign language displaying system that is the main part of our system. Finally, we refer to plans for further research.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. OIS, オフィスインフォメーションシステム

    電子情報通信学会技術研究報告. OIS, オフィスインフォメーションシステム 104(68), 31-36, 2004-05-13

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003173910
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11651720
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6995326
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ