味覚印象を対象としたメタデータ生成方式と印象検索方式の実現 Information Retrieval by Taste Impression with an Integrated Metadata Extraction Mechanisms

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,味覚印象を対象としたメタデータ生成方式と印象検索方式について示す.本方式は,味覚ドメインによる味覚印象語の意味的差異に応じた印象検索方式を実現する.本稿では,味覚によって判別される料理,飲料を対象に,印象表現の意味的差異を反映した味覚印象メタデータを抽出し,味覚印象語との印象検索を可能とし,統合的な味覚情報検索方式を示す.本稿では,実際の味覚データを対象とした実験を行い,本方式の実現可能性および有効性について示す.

In this paper, we present a new generation information search engine that realizes information retrieval by taste impression. Our system provides an integrated metadata extraction mechanism, which creates taste impression metadata according to characteristic features for any categories of foods, such as a type of foods, a nationality of foods, and a theme of foods. We call those characteristic features of foods as "taste domain". By realizing an taste-domain-dependent metadata extraction and kansei retrieval methods, users can intuitively search for various kinds of food information, even if they do not have any detailed knowledge about target food information. We clarify feasibility and effectiveness of our system by showing several experimental results.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学

    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学 104(176), 115-120, 2004-07-06

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003174737
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10012921
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7069144
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ