非構造 Peer-to-Peer システム上でのピアの有用性に基づいた問い合わせ処理 Query Processing Based on Usefulness of Peers in Unstructured Peer-to-Peer Systems

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,peer-to-peer(P2P)システムでの問い合わせ処理向上のために,ピアに関する情報を格納するための新たな分散インデックスであるDirect Index (DI)を導入する.DIを用いて問い合わせを行う場合,問い合わせメッセージをピアの有用性に基づいてルーティングすることができるため,スケーラビリティの向上を実現可能にする.さらにより有用な文書を発見可能にするために,文書の複製を行い他のピアへ配置する方法を導入する.文書の複製によって,問い合わせ処理の成功率の向上が期待される.また,各種実験を行い,提案した各方式が問い合わせ処理の向上することを示す.

In this paper, to improve in query processing on a peer-t(>peer (P2P) system, we introduce a new distributed index, named Direct Index (DI), where a peer stores other peer information such as a usefulness of a peer in own DI. When a peer starts a query using a DI, because effective query message routing besed on the usefulness of peers can be achieved, a DI enables to improve in scalability. To enable the discovery of a useful document, we also introduce replication methods besed on dynamic peer grouping, which are expected of an improvement in query success rate. To ensure effects by proposal methods, we show experimental results on query processing.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学

    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学 104(178), 79-84, 2004-07-08

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003174810
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10012921
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7069184
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ