デマンドバスはペイするか? Is Demand Bus Reasonable in Large Scale Towns?

この論文をさがす

著者

抄録

利便性の高い公共交通手段としてデマンドバスは注目されているが、現状では小規模な運営にとどまっており、採算性の問題を抱えている。本稿ではデマンドバスの大規模運営の可能性を探るため、シミュレーションによりデマンドバスと従来の固定路線バスの利便性と採算性の関係を解析した。その結果、次のようなことが示された。(1)デマンドバスはデマンドの増加に従い急速に利便性が悪化する。(2)デマンド数とバスの運用台数を一定に比率に保つ場合、規模の拡大に従いデマンドバスの利便性は固定路線バスより早く改善する。(3)十分な利用者がいる場合、同じ採算性でも固定路線バスよりデマンドバスの利便性をよくすることができる

Demand-bus, or dial-a-ride systems are focused as a style of new tranportation systems for town area. While it is reported that such systems improve usability of bus systems when it is applied in a small town/area, it is not clear what is the condition for the system are reasonable compared with traditional fixed-route bus systems. We conducted a couple of computer simulations of demand-bus and fixed bus systems to compare usability and profitability of both systems. The result of the simulations shows : (1) Usability of the demand-bus drops very quickly when the number of demands increases. (2) When we scale up the number of buses according to the number of demands proportinally, the usability of the demand-bus is improved more significantly than the fixed-bus (3) When the scale of town is large enough, the demand-bus system is a reasonable solution from both viewpoints of usability and profitability.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 102(613), 31-36, 2003-01-22

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  34件中 1-34件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003176807
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013061
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6462693
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ