固有値に基づく周波数選択板の等価回路定数導出法 Extraction Method of Equivalent-Circuit Parameters of Frequency Selective Surface Based on Eigenvalue Analysis

この論文をさがす

著者

抄録

本稿は,任意素子形状を有する周波数選択板(FSS)の等価回路定数の導出法について述べている.本手法では,FSSの回路素子定数を決定するため,まずはじめにマトリクス方程式の固有値問題を解き,それによって得られる自立型FSSの共振時の固有電流分布を基に各共振のQカーブを求め,それと等価回数による共振のQカーブを一致させることによって回路素子定数を抽出している.本手法によって得られた等価回路定数による解析例として,筆者らが遺伝的アルゴリズム(GA)で設計した共振素子の回路素子定数を抽出し,等価回路を用いてC帯/Ka帯用誘電体装荷FSSの特性解析を行っている.提案手法の有効性は,モーメント法による周波数特性と等価回路による周波数特性の比較によって検証している.

This paper proposes a new extraction method of equivalent-circuit parameters of frequency selective surface (FSS) with an arbitrarily-shaped resonant element. In this method, equivalent-circuit parameters can be derived by fitting Q curve obtained by the equivalent circuit to that of the eigen current. The eigen current is easily calculated from the eigenvalue analysis based on the method of moments, so that we can derive successfully the equivalent-circuit parameters of the element optimized by the genetic-algorithm (GA). As an examle, we have analyzed the frequency characteristics of the FSS embedded in a dielectric for C/Ka bands by using the equivalent circuit model. Finally, the validity of the modeling technique is proved by comparing with the accurate frequency characteristics obtained by the method of moments.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波

    電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波 104(46), 1-6, 2004-05-07

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003179786
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6996181
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ