フレーム排他制御を用いたインターネットDV転送技術 Design and Implementation of DV Stream over Internet

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では, インターネットを配送手段として利用した高品質リアルタイムAV(Audio Visual)コミュニケーションツールの開発について論ずる. 本システムでは, 一般的なDV(Digital Video)カメラ, DV ビデオデッキをAV CODECとして使用し, IEEE1394インターフェースを持つAV機器をIPカプセル化し, 接続されたホストからIP通信を行なう。本機構では, IEEE1394上で使用ざれているDVパケットをUDP/IPパケットにカプセル化し転送を行う. 最高品質転送時では, 本機構は約35Mbpsのネットワーク帯域を使用する。また, ネットワークの輻較状況に応じて送信レートを調節することが可能である。本機構の実証実験として, Super Computer Conference 98にて、アメリカと日本の間でDV通信を行い, その評価も行った.

An Internet Protocol based high quality real-time audio visual(AV) communication tool is developed. Digital Video (DV) camcorder and VCR being the product for the consumer market are adopted as AV CODEC. The AV devices having IEEE1394(Firewire) interface are connected to the IP host with its interface. The original packet format is adopted that the isochronous stream packet of DV is simply encapsulated with UDP/IP. In the highest quality of communication, the system cosumes over 35Mbps network bandwidth. The system can also change the bandwidth according to the end to end network condition. In Super Comupting '98, the DV communication effort was done using APAN Trans PAC link between the US and ASIA.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム

    電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム 99(37), 77-81, 1999-05-06

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003180470
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013141
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    4759017
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ