3次元血管造影CT像からのAdamkiewicz動脈の描出(ポスターセッション) Three Dimensional Display of Adamkiewicz Artery and Its Origin from 3-D CTA

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ステントグラフト留置術においては脊髄虚血による両下肢麻痺などの合併症を防ぐために, 術前にAdamkiewicz動脈を同定し, その動脈を閉塞しないように治療計画を立てることが望ましい.本報告では, 脊髄領域のMIP像作成によるAdamkiewicz動脈の描出手法, ならびに, Adamkiewicz動脈起始部となる肋間動脈の特定を目的とする, 胸部各血管領域の抽出・表示手法について述べる.マルチディテクタCTを用いて撮像した臨床データに対して提案手法を適用し, 提案手法の有効性を確認した.

In preoperative assessment of endovascular stent grafting, it is necessary to localize Adamkiewicz artery from 3-D CTA for avoiding paraplegia caused by its embolization. In this paper, we describe 3-D display method of Adamkiewicz artery by producing MIP images on spinal cord and that of intercostal artery, which is origin of Adamkiewicz artery, by extracting from aortic area and by using volume rendering. We applied our method to 2 clinical data taken by MDCT. From clinical application result, we confirmed effectiveness of our method.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像   [巻号一覧]

    電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 104(579), 83-88, 2005-01-14  [この号の目次]

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003203516
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11370335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7252982
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ