簡便で汎用性のある知的障害者の作業支援法 : 認知的要件のカテゴリー化と課題困難度の観点から(高齢者支援/肢体不自由者支援/一般) A Convenient and General Support Method in Several Tasks for Individuals with Mental Retardation : Task difficulties attributed to five cognitive categories

この論文をさがす

著者

抄録

現在の知的障害者に対する職業訓練は, 遂行困難な課題を分析し, 構成課題ごとに練習する方法が主流である.この方法は有効であるが, 実施に高度な専門知識と長い期間を要するという欠点を持つ.本研究はこの欠点を補う作業支援法の提案を目的とした.知的障害者の作業指導員21名を対象にインタビューを行い, 多くの知的障害者に共通する課題遂行時の問題を明らかにし, その背後にある知的障害者の認知的問題を検討した.結果は5カテゴリーの課題要件により知的障害者の遂行が困難になることを示唆した.この結果を基に我々は5カテゴリーの課題要件を取り除く作業支援法を提案した.この方法は様々な作業課題において誰もが簡便に利用できる.

The almost all job training methods for persons with mental retardation in Japan has some problems. The methods need to analyze tasks and to train the persons with the many subtasks. So the methods need experts for the task analysis and a long term. In this study, We had interviews with 21 job coaches and asked about tasks that was difficult to perform with the persons. The Result suggested that task difficulties attributed to five cognitive categories that had three levels in common with the persons. Based on the result, we proposed a support method for any works that is easy for use.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学

    電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学 105(186), 57-60, 2005-07-07

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003224478
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1155230X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7390311
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ