異種領域ドキュメント群を対象にしたコンテキストの動的計量を伴う選択的情報配信機構の実現 A Context-Based Pub/Sub System for Multi-Disciplinary News Documents

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では, ユーザの指定したコンテキストに応じて, 様々な分野のニュースを自動的に, かつ意味解釈を伴う情報選択によって配信する, 意味的情報ルーティングエンジンを示す.ユーザの情報消費行動の多様性に対応するためには, 意味の数学モデルなどの多様なコンテキストに応じた意味的な情報の評価を行うベクトル空間モデルを情報配信システムに導入することが肝要である.しかし, 意味解釈の結果としての相関量の値は, コンテキストに応じてその値域を大きく変えるため, 日々配信される動的な情報資源を対象にしたとき, 十分に有意な相関量の閾値を自動的に判定することは容易ではない.本方式は, コンテキスト依存の閾値を自動設定可能な, 高度に自律的な選択的情報配信機構を実現する.これは, 二つの異なる評価基準によって, コンテキストに対して有意な相関量の閾値を自動的に設定する.さらに, 複数の既存のベクトル空間群を, 各分野間の共通概念を用いて統合的に利用可能とする問い合わせ解釈機構を示す.これにより, 単一のニュースを, 意味の解釈を伴い多角的に計量することが可能になる.本稿では, 評価実験により, 実現方式による選択的情報配信の有効性を示す.

In this paper, we present a context-based Pub/Sub system which enables a publication system to notify a user of incoming news articles of various domains according to the user's context automatically. To respond to diversification in informational consumption behavior, it is important to incorporate a context-dependent vector space model into Pub/Sub systems. However, there is at least one problem that the correlation values as a result of semantic computation vary depending on each domain of target documents. Therefore, the system needs some other automatic measures to decide what document should be notified, when it treats dynamic information resources such as daily-published-news. We present a method to detemine the context-dependent threshold automatically and adaptively by combining negative and positive sample documents. We also present an integrated query interpretation system with multiple vector spaces which reflect cross-cutting knowledge. We perform evaluation experiments and demonstrate the effectiveness our methods.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学

    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学 105(172), 205-210, 2005-07-07

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  23件中 1-23件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003224719
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10012921
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7389474
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ