GAによる周波数選択板装荷導波管フィルタの設計 Design of Waveguide Filter with Frequency Selective Surfaces Based on Genetic Algorithm

この論文をさがす

著者

抄録

導波管断面内に挿入された任意形状導体の共振素子(これを周波数選択板(FSS)と呼ぶことにする)の持つ周波数選択機能に着目し,FSSを用いた導波管フィルタを提案するとともに,FSSによる有極型帯域通過フィルタの実現について検討を行っている.まず本稿では,遺伝的アルゴリズム(GA)によるFSS装荷導波管フィルタの一設計法を示している.本設計では,等価回路論的手法によりあらかじめ各FSSに要求される共振特性を求めておき,その理想共振曲線と一致するようにGAを用いて任意素子形状のFSS素子設計を行っている.本法を用いた例として,帯域通過フィルタの設計例を2つ示し,FSSによる通過域における帯域幅の制御,そして複数減衰極の実現が可能であることを示している.FSS装荷導波管フィルタの有用性は,モーメント法による伝送特性の数値計算結果より検証している.

This paper proposes a waveguide filter consisting of frequency selective surfaces (FSS) with an arbitrarily-shaped element, which can control both attenuation-pole frequency at the stopband and the bandwidth at the passband. In the present design method, the shape of each FSS is designed by a genetic algorithm (GA) so that the resonant curve of the FSS can be fitted to that obtained from the equivalent-circuit approach. The designed FSSs can provide high frequency selectivity at a stopband as well as at a passband. By using such FSSs, we have constructed the bandpass filters with 2% or 4% bandwidth at the center frequency 10 GHz, in addition to multiple attenuation poles like an elliptic filter. The effectiveness of the waveguide filter with FSSs proposed here is validated by the numerical method using the method of moments.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播

    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播 104(201), 113-118, 2004-07-14

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003246781
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10060764
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7068965
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ