ウェアラブル日記の実現に向けて : 日常記憶の検索・編集・整理・共有機構 Towards the Wearable Video Diary : Memory Retrieval, Editing, Transportation, and Exchange in Daily Life

この論文をさがす

著者

抄録

人々が常時着用して日常生活を拡張する着用指向情報パートナーWIPS (Wearable Information Playing Station)を目指し,プロジェクト体制で研究を推進している.本発表では特に,常時捉えたユーザ視点映像を外化して拡張記憶として蓄積し,日常記憶活動を支援するウェアラブル日記に向けた取り組みを紹介する.その実現には,(1)検索,(2)編集・情報付加,(3)整理,(4)共有の4つの拡張記憶の操作機能が重要である.我々は,実世界対象を用いて日常記憶を整理し,共有する枠組みを基盤とした日記システムの実現を目指す.

The aim of this study is to develop the Wearable Video Diary system with vision interfaces to aid in memory retrieval. The system must provide users with "Memory Retrieval, Editing, Transportation, and Exchange," 1) to digitize and store his/her everyday experiences as augmented memories (his/her viewpoint video and audio), 2) to recollect the event by retrieving the augmented memory he/she wants and replaying it, 3) and to permit others to view some of his/her augmented memories to share his/her experiences with other users. The authors have designed the framework for the Wearable Video Diary and have developed some of the modules of the framework.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 102(554), 55-60, 2003-01-09

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  28件中 1-28件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003273672
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541106
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6468760
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ