ディジタル音楽信号の jitter に起因する高度感性情報の欠落 : "雰囲気", "空気感"(深々さ)の激減衰化 The Deteriolation of High Order Sensations in Digital Audio Signal caused by Jitter : A Sharp Loss of "Atmospheric" and (Deepness)

この論文をさがす

著者

    • 冬木 真吾 FUYUKI Shingo
    • 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology
    • 小林 幸夫 KOBAYASHI Yukio
    • 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology
    • 石川 智治 ISHIKAWA Tomoharu
    • 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology
    • 宮原 誠 MIYAHARA Makoto
    • 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology

抄録

高度感性情報の再現に重点をおき、ディジタル音響機器を見直した結果、CD Playerの電源極性が"空気感"の再現に影響を与えることを発見した。この事実を定量的に解析するために、CD Playerの電源極性の違いのみによる差分信号を測定した。その結果、CD Player出力信号(アナログ)に時間軸方向の伸び縮み歪みが140ns(以内)〜700nsec存在し、この歪みが大きいと"空気感"の再現が悪いことを明らかにした。

We have challenged to clarify the problem of sound quality of digital audio systems focusing on the reproduction of the high order sensations. We have discovered that the reproduction of "atmospheric" depend on the polarity of AC power supply. To analyze this fact quantitatively, we have measured the difference between a signal that can reproduce "atmospheric" well and the other that can not reproduce well. We have discovered that the time distortion from 140 to 700nsec of expansion and contraction exist in an analogue output signal of CD Player, and that the longer the time distortion the poorer the reproduction of "atmospheric".

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響

    電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 97(602), 9-16, 1998-03-13

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  22件中 1-22件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003284102
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10164817
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS 
ページトップへ