MRI観測に基づく歯擦音生成時の声道形状とその音響モデル Vocal tract shape of sibilant fricatives derived from MRI and their acoustic modeling

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では、歯擦音/s/、/〓/、および/∫/の音響生成過程を調べるため、MR画像から作成した1話者の声道モデルの音響特性を、有限要素法(FEM)によって求めた。スペクトル上の主な特徴は実音声とシミュレーションの間でほぼ対応し、エネルギーの集中する帯域の相対的関係も3歯擦音間で再現された。さらに、スペクトル上の極の周波数においてモデル内の圧力分布を調べたところ、/s/では喉頭蓋位置より狭めまでの閉館共鳴、/〓/では、狭めから前歯までの区間の共鳴と喉頭蓋から狭めまでの閉管共鳴の相互増強、/∫/では、舌下腔の深さ方向の共鳴と喉頭蓋から狭め間での閉管共鳴の相互増強によって生じることが示された。以上より、/s/、/〓/、/∫/の3子音は音響的に効率の良い生成様式を標的としていることが示唆された。

In this paper, acoustic properties of realistic vocal tract models for sibilant fricatives /s/, /〓/ and /∫/ derived from MRI data are calculated by means of the finite element method (FEM). The FEM simulation reproduced relative frequency distribution among the sibilants (/s/ >/〓/ >/∫/), and detailed spectral structure coincided with the spectral pattern of recorded sounds. The pressure distribution inside the vocal tract models examined at the frequency of poles permit to explain the origin of spectral preeminence characteristic of the sibilants: several resonances were clustered in these frequencies. As for /s/, resonances of the vocal tract behind the constriction was responsible of this concentration. /〓/ and /∫/ showed a different pattern: resonances in the anterior parts of the vocal tract (e.g. sublingual cavity and lateral interdental space) were situated in the vicinity of one of the resonances of the vocal tract behind the constriction. The results suggest that the sibilants' acoustic target is determined by the possible acoustic patterns where several resonances come close together so that they reinforce with each other for efficient acoustic realization.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声

    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 103(219), 7-12, 2003-07-17

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003295665
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    6676864
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ