CST2000-13 教育環境における統合型情報システムのモデリングと実現アーキテクチャ CST2000-13 Modeling and Architecture of Integrated Information Systems on an Education Environment

この論文をさがす

著者

抄録

近年高度な分散教育環境が実現しつつあるなか, 様々なデータベースや実世界・実時間の情報にいつでもどこからでもアクセスできる教育環境と, これらの活きた情報による教育・学習効果の向上が期待される.しかし, 独自に開発された情報システムが統一されていないことから利用者にとって必ずしも利用しやすいものではない.また似た特徴をもつシステムが様々な場所で開発され, 能率が悪いと思われる.一方, 専門知識の不足のところでは, システムの構築などの立ち遅れが目立つ.そこで本研究は, このような分散教育環境においてオブジェクト指向におけるデザインパターンを適用して, 情報システムのモデリングを行い, システム内の各サーバが最もその効果を発揮できると思われるプログラムモジュール, Java言語やXMLなどを用いてシステムを実装する.提案する本システムは拡張性をもちながら様々な機能を統合することができるので, 利用者にとって利用しやすい.またサービスを提供する側にとって自由にサービスを拡張できる特徴をもつ.このようにモデリングまたは実装されたシステムを用いることが, インターネットを用いた教育環境に統合性をもたらし, ソフトウェアシステムやその構成部分の共有と高度な知識処理を可能にする教育環境を提供することに繋がると考えられる.

Recently, most of universities, educational facilities are equipped with the multimedia education and training systems consisting of on-line teaching materials, in the integrated information systems on the Internet environment. Development of efficient multimedia education and training systems involves good knowledge of multithreading and network communication such as multimedia text, domains often closely related to the operating system. Therefore, the reusability of components could be limited by some system specific techniques or limitations used in the design. To enhance the reusability and to easily reuse these multimedia education and training systems mutually, this paper decouple communication establishment and initialization from use in a multimedia education and training system. In this way, upgrades are simplified and one can improve, for instance, the message format without knowing the way services work. On the other hand a developer in charge of maintaining or creating a new kind of service does not need to know how the connections are concretely established. We try to enhance the portability of this solution by considering a Java implementation of this composition and XML.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. CST, コンカレント工学

    電子情報通信学会技術研究報告. CST, コンカレント工学 100(251), 17-24, 2000-08-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003300164
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10438446
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    5480949
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ