電磁波散乱応答のウェーブレット解析  [in Japanese] Wavelet Analysis of Scattering Responses of Electromagnetic Waves  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

レーダ信号の解析では, 信号中に含まれている物体情報を精度良く, かつできるだけ多く抽出する信号処理技術が必要となる.本論文では, 時間-周波数解析法の一つであるウェーブレット変換を用いて電磁波散乱応答の分析を行い, 散乱応答分析におけるウェーブレット解析の有効性について検討している.通常, ウェーブレット変換は時間応答に対して施されるが, ここでは周波数応答に対してもウェーブレット変換を施すことにより, より詳細な分析を行っている.さまざまな散乱メカニズムが存在する誘電体円柱についてシミュレーションを行うことにより, 時間-周波数平面上で複雑な散乱過程を明確に分離・同定することができ, また, 物体の共振周波数についても精度良く抽出できることを明らかにしている.

Journal

  • The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers   [List of Volumes]

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers J81-C-1(11), 609-615, 1998-11-25  [Table of Contents]

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  17

You must have a user ID to see the references.If you already have a user ID, please click "Login" to access the info.New users can click "Sign Up" to register for an user ID.

Cited by:  2

You must have a user ID to see the cited references.If you already have a user ID, please click "Login" to access the info.New users can click "Sign Up" to register for an user ID.

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003307947
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10071283
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151893
  • NDL Article ID
    4610193
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-607
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top