ノ-ト型パ-ソナルコンピュ-タの省電力方策に対するノンパラメトリックアプロ-チ  [in Japanese] Nonparametric Approach to Power Saving Strategies for a Portable Personal Computer  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

ノート型パーソナルコンピュータは従来のデスクトップ型にはなかったさまざまな機能が標準装備されている.中でも,近年の電子機器の省電力化傾向を反映して,ある一定時間以上ハードディスクにアクセスがなければハードディスクの回転を停止する機能は重要である.本論文では,期待無駄電力および電力有効性と呼ばれる評価尺度に対して,最適なハードディスクの回転制御時期を決定する問題について考察を行う.特に,総試験時間(TTT)統計量と呼ばれる概念を導入することによって,最適回転停止時期を幾何学的に求める手法を提案する.これにより,ハードディスクの最適回転制御方策を,ハードディスクへのアクセス時間間隔のデータから直接推定することが可能となる.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 00078(00009), 1157-1165, 1995-09-25

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  9

Cited by:  7

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003312275
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013345
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135707
  • NDL Article ID
    3634798
  • NDL Source Classification
    M057(データ処理・計算機器--ハードウェア)
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-605
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top