カメラを用いた文字認識・文書画像解析の現状と課題 Current Status and Future Prospects of Camera-Based Character Recognition and Document Image Analysis

この論文をさがす

著者

抄録

デジタルカメラの小型化, 高解像度化, 一般化に伴い, これを入力手段として用いた文字認識・文書画像解析への期待が高まりつつある.本稿では, デジタルカメラを用いた文字認識・文書画像解析について現在の代表的な技術を俯瞰するとともに, バーコードなどの関連技術との比較によって, 文字認識, 文書画像解析の立場や将来への課題を浮き彫りにする.また, 将来に向けた試みの一つとして, 著者らが「バーコードリーダ並みに手軽で高精度な文字認識」を目指して行っている研究「複比を用いた文字への情報埋め込み」の一端についても紹介する.

Pervasive use of handy digital cameras with higher resolution is now defining new roles of character recognition and document image analysis as a mean of analyzing camera-captured images. In this report, we survey state-of-the-art of research and technologies of camera based character recognition and document image analysis. We also describe the current position and future prospects of character recognition and document image analysis in comparison with related technologies such as "barcodes". In addition, we briefly introduce our research entitled "embedding information on characters using cross ratios" whose final goal is to make character recognition as easy and accurate as bar-code reading.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語

    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 104(740), 85-90, 2005-03-11

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  49件中 1-49件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003314529
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10449078
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7363323
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ