V帯MMIC誘電体共振発振器 A V-Band MMIC Dielectric Resonator Oscillator

この論文をさがす

著者

抄録

ミリ波通信システムは、小型・携帯型かた大容量通信手段として期待されている。このシステム実現のためには、低位相雑音で周波数安定度の良い発振器の開発がキーである。今回、誘電体共振器を装荷したV帯MMIC発振器の試作を行い、55.135GHzにおいて位相雑音-88dBc/Hz(100kHzオフキャリア)、出力3.7dBm、周波数安定度3.9ppm/℃と良好な特性を得たので報告する。

収録刊行物

  • 電子情報通信学会秋季大会講演論文集

    電子情報通信学会秋季大会講演論文集 1994年.エレクトロニクス(1), 60, 1994-09-26

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003338410
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10398476
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ