232 再現熱サイクル試験によって推定した建築構造用鋼材 HAZ 部のシャルピー吸収エネルギー  [in Japanese] Charpy Absorbed Energy of Rolled Steels for Building Structures Based on Simulated HAZ Tests  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

一般にHAZ部の局所的な靱性を求める事は困難である。本研究では、数種の建築構造用鋼材を用い、入熱量の違いによるHAZ部のシャルピー吸収エネルギーの変化を再現熱サイクル試験により推定した。さらに、HAZ部で必要吸収エネルギー値を確保するための入熱量の上限値を検討した。

Journal

  • Pre-Prints of the National Meeting of JWS

    Pre-Prints of the National Meeting of JWS (73), 144-145, 2003-09-08

    Japan Welding Society

References:  3

Codes

Page Top