有極形共振特性をもつ金属窓で構成された帯域通過導波管フィルタ Bandpass Waveguide Filter Constructed by Windows Having Resonant Characteristic with Attenuation Poles

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では, 有極形共振特性を持つ金属窓形状を提案し, それを用いて複数減衰極を有する小型かつ高性能な導波管フィルタを開発している.筆者らがこれまでに検討してきた周波数選択板(FSS)装荷導波管フィルタでは, 通過域で導体損や誘電体損の影響による挿入損の劣化が生じていたが, 本導波管フィルタでは誘電体の支持が不要になったことによって通過域での特性を大きく改善している.本稿で提案している金属窓は, FSSと同様に, 中心周波数で共振(完全通過), その両側で反共振(完全反射)することによって, 付加的な構造を用いることなく減衰極を設けることができ, それらの共振点は素子形状を調整することにより容易に制御できる.例として, X帯で計6つの減衰極を有する3段金属窓装荷導波管フィルタを設計し, 数値計算結果と実験結果との比較によって提案形状の有効性を検証している.

This paper presents a high-performance waveguide filter constructed by novel resonant metallic windows, which have a resonant characteristic with two attenuation poles on each side of a passband. We have already proposed waveguide filters using frequency selective surfaces (FSSs), but they have the problem that both dielectric and conductor losses bring some insertion losses in a passband. In this paper, introducing a new resonant window without a dielectric support improves the passband characteristic. The filter with the proposed windows has high skirt selectivity by utilizing the anti-resonances, and also realizes a drastic size reduction by controlling the resonant curve of each window. As design examples, we show two waveguide filters at X band. The validity of the waveguide filters is proved by the comparison of the frequency characteristics between the calculated and the measured results.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波

    電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波 105(369), 63-68, 2005-10-28

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003497242
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7702956
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ