VDT陽画表示画面の好ましい白背景色 Preference of white background color in positive presentation mode of VDT.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

VDT (Visual Display Terminal) 陽画表示画面 (明るい背景に暗い文字) の白背景色の好みに関する主観評価実験を作業前後に行い, 作業者にとって最適な白色について検討した.好ましさの評価は評定尺度法と調整法で行った.その結果, 作業をするのに好ましい背景色は相関色温度約8000Kの黒体軌跡付近の白であることがわかった.また作業後, 好みの白は黒体軌跡に沿って低下の傾向を示したが, その低下の程度は小さいことなどが明らかとなった.

Two expriments are performed to determine the optimal white background color for the positive presentation mode of a VDT screen. The first investigates white background color preference without regard to task. One-hundred twenty-four subjects rate the white background colors of a VDT screen. In addition, twenty-three subjects adjust background color to their preferred color. The second experiment studies changes of preference of white background color after VDT work. Four operators perform data-entry task for three hours during five days, and the results indicate that the prefered white background has a correlated color temperature about 8000 K. This temperature represents a slight decrease along the black body locus after VDT work.

収録刊行物

  • テレビジョン学会誌

    テレビジョン学会誌 42(12), 1351-1357, 1988

    一般社団法人映像情報メディア学会

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003701663
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151466
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    0386-6831
  • NDL 記事登録ID
    3201540
  • NDL 刊行物分類
    M051(人間工学)
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-307
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ