アジアへの日本的経営の移転可能性について Possibility of Intel-nationalization of Japanese Style of Management to Asia : Research Review

この論文をさがす

抄録

1970年代の後半から1980年代にかけて日系企業の海外進出に関する議論が盛んになった。なかでも日系企業の国際化に伴う日本的経営の海外移転問題が大きな課題となった。アジアを中心とした移転可能性について行われた実態調査により如何に語られてきたか既存研究を中心にサーベイを行った。既存研究の持つ限界および更なる研究の必要性について議論している。

収録刊行物

  • 山口県立大学國際文化學部紀要

    山口県立大学國際文化學部紀要 11, A11-A28, 2005-03-25

    山口県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004597519
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11197605
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13427148
  • NDL 記事登録ID
    7845054
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-B149
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ