インターネットTV会議システムを用いた双方向授業の評価 Evaluation of Interactive Education using Internet Videoconferencing

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では、情報ネットワークを用いたTV会議システムを利用した遠隔授業の実践の詳細を報告するとともに、このような授業を受講した生徒の授業に対する評価について検討を行った。本研究では、遠隔授業の実践として、大学の講義を高校生が受講するという出前授業の形を取り、学校情報「くものす」ネットワークと三重研究ネットワークを三重県総合教育センターで接続して行った。また、双方向授業は、TV会議システムだけではなく、E-mailをもちいても行われた。生徒からの評価としては、双方向のやりとりに関して好意的な感想が寄せられた一方、環境面への不満も寄せられた。質問紙による検討では、学習環境の中でも、特に「基本的設備」と呼ぶべきものが、学習への関与に関連していることが見いだされた。

収録刊行物

  • 三重大学教育学部附属教育実践総合センター紀要

    三重大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 25, 91-95, 2005-03

    三重大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004625317
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11451572
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13466542
  • NDL 記事登録ID
    7775832
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-1519
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ